ゲームを自作してみよう

今ではゲームの種類も豊富になりましたよね。パソコンでできるオンラインゲームやPS4・Wii・Xbox・任天堂DS・PS Vita・PSPなど携帯ゲーム機などのハードも充実しています。小さい頃からゲームが大好きな人や大人になってからハマったという人など色々なタイプの方がいると思います。

ゲームはプレイ派な人が多い中、自分でゲームを自作してみたいと考えている人も実は意外と多いんです。色々なゲームをプレイしてみると、「このシステムはこうなったほうがいいのに・・・」「キャラメイクはもっと多かったらいいな」「カスタマイズ性が高ければもっと面白いのに」など、言い方は悪いですが欠点などが見えてくるものです。ゲームの好みは人それぞれ。じゃあ自分の理想のゲームを作ってみればいいじゃないか!と自作ゲームに踏み出すきっかけになったりするんですよね。

では、実際にゲームってどうやって作るの?という疑問が浮かびますよね。専門学校に通って学んでいる人はすでに知識を持ち合わせているので、環境さえ整っていればサクサクつくれます。でも、プログラミングの知識もない超初心者の人はどうすればいいのか。色々と情報を調べてみました。これから自作ゲームを作りたいと考えている人の参考になったら幸いです。

自作ゲームにハマるきっかけ

今ではゲームの種類も豊富になりましたよね。パソコンでできるオンラインゲームやPS4・Wii・Xbox・任天堂DS・PS Vita・PSPなど携帯ゲーム機などのハードも充実しています。小さい頃からゲームが大好きな人や大人になってからハマったという人など色々なタイプの方がいると思います。

ゲームはプレイ派な人が多い中、自分でゲームを自作してみたいと考えている人も実は意外と多いんです。色々なゲームをプレイしてみると、「このシステムはこうなったほうがいいのに・・・」「キャラメイクはもっと多かったらいいな」「カスタマイズ性が高ければもっと面白いのに」など、言い方は悪いですが欠点などが見えてくるものです。ゲームの好みは人それぞれ。じゃあ自分の理想のゲームを作ってみればいいじゃないか!と自作ゲームに踏み出すきっかけになったりするんですよね。

では、実際にゲームってどうやって作るの?という疑問が浮かびますよね。専門学校に通って学んでいる人はすでに知識を持ち合わせているので、環境さえ整っていればサクサクつくれます。でも、プログラミングの知識もない超初心者の人はどうすればいいのか。色々と情報を調べてみました。これから自作ゲームを作りたいと考えている人の参考になったら幸いです。

自作ゲーム開発に必要なもの

まず、ゲームを作るには環境づくりが必要です。

必要なもの

・パソコン
・インターネット接続環境
・開発環境(開発ツール)

必要な知識

・パソコンの基礎知識
・プログラミング言語(JavaやC言語、PHPなど)
・グラフィックソフトの基礎知識

計画

・ゲームの概要や内容
・ゲームのアイディア出し

パソコンのスペックはCPU:Intel Pentium III 800 MHz以上、メモリ:512MB以上、空きHDD容量:850MB以上とノートパソコンでも作る事ができます。ただ、ソフトによって要求スペックは変わってきます。パソコンの役目はゲームデザイン、CG制作(イラスト)、写真編集、映像編集、音楽制作がメインです。高性能なCPUとメモリを搭載したパソコンであれば、より処理速度が上がってスムーズになります。後は、HDDの空き容量は余裕が合ったほうが安心です。グラフィック重視のゲームにしたいのであれば、BTOゲーミングPCを買ってモニターを高解像度のものにするといいです。

開発環境は色々と充実しています。中でも「Visual Studio Online Monaco」が有名です。Visual Studioのオンライン版ですね。クラウドを利用してWEB上でソフトウェアを開発することができます。HTML5・JavaScript・PHPがサポートされています。ダウンロード不要で複数人で共有できるため協力開発などにも適しています。

プログラミング言語の知識に関しては、どんなゲームを作るかによって変わってきます。PCのゲームなのかiPhone/iPadアプリゲームなのかPSP VitaやDSなどの携帯ゲーム機向けのゲームなのか色々あります。それぞれに必要なプログラミング知識に関しては作りたいゲームのジャンルで調べてみるとたくさん情報がでてくるので、自分が読んでいてわかりやすいと感じた方のサイトを見つけることをおすすめします。

自作ゲームは知識が必要なのは当たり前ですが、なにより根気が一番必要です!根気があれば自分が夢に描いていたゲームを実現可能になります。妄想を膨らましながら楽しみながら作って下さい。